北海道システム・サイエンス株式会社
Copyright © Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.
北海道システム・サイエンス株式会社
〒001-0932 北海道札幌市北区新川西2条1丁目2-1
 
 

Iso-Seq トライアルキャンペーン


さまざまな生物で遺伝子の全長配列決定を行う Iso-Seq(Isoform Sequencing)のご案内です。

サービス概要

 
 

Iso-Seq のご利用例

トップおすすめサービス > Iso-Seq トライアルキャンペーン
 
 

解析原理

発現解析のリファレンスに
Iso-Seq でリファレンス配列を構築し、イルミナデータを用いて発現解析を行いました。
ロングリードシーケンサーを使用して、遺伝子の全長配列を網羅的に決定します。
Sequel Ⅱ の乗り合い解析サービス開始にあたり、期間限定のトライアルキャンペーン
を実施いたします。
トランスクリプトームデータ作成
ゲノムの読まれていない生物で、Iso-Seq
により完全長 cDNA 配列のデータベースを
作成しました。
遺伝子の全長配列取得
N末端アミノ酸配列分析で取得した断片配列から、Iso-Seq 全長配列を決定しました。
ホモログ遺伝子探索
Iso-Seq により網羅的な遺伝子配列情報を取得し、既知遺伝子と相同な遺伝子を探索しました。
Iso-Seq では、mRNA を断片化せずにライブラリ化し、PacBio SMRT cell の小孔で1分子の cDNA を繰り返しシーケンスします。
繰り返し読まれたリードのコンセンサス配列が、アイソフォームの全長配列となります。
※ 遺伝子発現量の算出には、別途イルミナデータが必要となります。
 
 

対象生物

真核生物
※ poly (A) RNA が解析対象となります。
 
 

ご用意いただくサンプル

〇 精製済み Total RNA 12μg以上(濃度:300ng / µL以上、液量:40µL 以上)
※ RNAは、Nuclease Free Water に溶解してください。
[ RNA を抽出する組織について ]
網羅的な遺伝子配列データベースを作成したい場合には、組織ごとの発現を均衡化
するために、様々な組織の Total RNA をプールしたサンプルをご用意いただくこと
を推奨いたします。
特定の遺伝子配列探索を目的とする場合は、該当遺伝子が高発現している組織から
RNA を抽出していただくことを推奨いたします。
 
 

解析仕様

・ライブラリ調製
・Sequel Ⅱ 乗り合いシーケンスデータ取得 20Gb / 検体
・データ解析(トランスクリプト配列作成、アノテーション情報付与)
 
 

価格

498,000 円 / 検体(税別)
 
 

サンプル受入期間

2021年 9 30日(木)まで
※ ご依頼が多い場合は、期限前に締め切らせていただくことがございます。
 
 

納期

◎ サンプル品質検査通過後、約3か月
※ 乗り合いサンプルの集まり状況により、納期が前後する場合がございます。
  予めご了承ください。