< 北海道システム・サイエンス株式会社・HSS >

次世代シーケンス解析
GRAS-Di®

ジェノタイピングシーケンス解析

Genotyping by Random Amplicon Sequencing-Direct
GRAS-Di®とは
トヨタ自動車株式会社にて開発されたジェノタイピング技術です。
次世代シーケンス解析を用いて、高濃度ランダムプライマーとシーケンスアダプター配列による2回のPCRで数万アンプリコンのライブラリーを作製します。
従来の参照配列を利用したジェノタイピングだけでなく、独自の参照配列非依存アルゴリズムを併用することでゲノム未解読生物や高次倍数性生物のジェノタイピングが可能です。
※ GRAS-Di® はトヨタ自動車株式会社の登録商標です

<GRAS-Di®の特徴>
・アンプリコン増幅の再現性が非常に高い
・ジェノタイピング結果において欠測が少ない

<GRAS-Di®パッケージプラン>
価格例(48検体の場合)
RAWデータ納品 70万円(税別)

 

次世代シーケンス解析 GRAS-Di® ジェノタイピングシーケンス解析
 

 

北海道システム・サイエンス株式会社
〒001-0932 北海道札幌市北区新川西2条1丁目2-1

Copyright © Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.