北海道システム・サイエンス株式会社

Copyright © Hokkaido System Science Co.,Ltd. All rights reserved.

北海道システム・サイエンス株式会社
〒001-0932 北海道札幌市北区新川西2条1丁目2-1

Seasons Greetings

秋も深まり朝夕はめっきり冷え込むようになってまいりました。

さて、皆さんは将棋を指されますか?
最近、ニュースでもよく将棋という言葉を耳にするようになりましたが、何と言っても藤井聡太八段の活躍が止まりません。

将棋は勝負の世界ですので非常に生き残りが厳しく、強い人達が犇めき合う奨励会三段リーグというところで激戦を繰り返して生き残り、プロと呼ばれる四段になれるのは1年に4人のみで、しかも奨励会には年齢制限もありプロになる直前まで行っても涙を飲んでいる人も数多く存在します。

そんな中にあって、藤井八段は、2016年に史上最年少の142か月で四段昇段を果たし、プロデビュー後、破竹の29連勝(公式戦最多連勝記録)を成し遂げました。その後も勝ち続け、今年に入って史上最年少の1711か月で「棋聖」というタイトルを取り、18歳になったと思ったら更に「王位」も取って、あっという間に2冠になりました。

2冠を取ると同時に八段に昇段する仕組みなので、段位も師匠である杉本八段にもう追いついてしまいましたし、「ひふみん」の記録を62年ぶりに塗り替える最年少八段昇段でした。恐ろしい限りです・・・。

将棋界には現在、竜王、名人、王位、王座、棋聖、棋王、王将、叡王、の
8つのタイトルがありますが(羽生さんの時代は叡王を除く7つだったので7冠が最高でした)このまま突っ走って8冠目指して頑張ってほしいです。


お家で過ごすことも多いかと思いますので、お時間がある時に将棋中継など見てみてはいかがでしょうか?なかなか次の手を指さないですが、解説とか聞いているだけでも結構面白いですよ。

TOP > HSS便り

HSS便り